大正製薬「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」はトクホの青汁

大正製薬「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」はトクホの青汁です。ところで、トクホってな〜に?

大正製薬から出ている「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」はトクホの青汁になります。

 

最近では、コンビニでもスーパーでも特保マークが付いている食品やドリンクが増えてきていますね。

 

でも、そもそも「トクホ」(特定保健用食品)っていったい何なのか?お分かりの方は少ないのかもしれません。

 

そこで、ここではトクホ(特定保健用食品)について簡単にご紹介したいと思います。

 

トクホマーク

 

保健機能食品の事を定めた「保健機能食品制度」という制度があります。

 

そして保健機能食は「特定保健用食品」「栄養機能食品」「機能性表示食品」の3つの種類の分類があります。

 

「保健機能食品制度」
@特定保健用食品
A栄養機能食品
B機能性表示食品

 

 

トクホ(特定保健用食品)というのは、保健機能食の中の一つになります。

 

トクホ(特定保健用食品)の制度は今現在、消費者庁の管轄です。

 

消費者庁は特定保健用食品の定義を「許可等を受けて、食生活において特定の保健の目的で摂取をする者に対し、その摂取により当該保健の目的が期待できる旨の表示をする食品」と定めています。

 

つまりトクホ(特定保健用食品)とは、身体の生理学的機能に影響を与えて特定の保健の目的を期待できる成分を含んでいる食品で、日本国政府から、その科学的根拠や効果、安全性について審査を経て許可を受けたものです。

 

例えば、大正製薬の「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」の場合は「本品はコレステロールの球種を抑え、血清コレステロール、特にLDL(各だま)コレステロールを低下させる働きのあるキトサンを配合しておりますので、LDL(悪玉)コレステロールが気になる方の食生活の改善に役立ちます」というのが許可表示に載せられています。

 

このように「LDL(悪玉)コレステロールを低下させる」とか「食後の血糖値の上昇を緩やかにする」などの特定の保健の効果を持つ食品で、消費者庁が審査を行い認定を受けた食品になります。

 

消費者庁から認定を受けると、「特保マーク」を製品に表示することができ、他の一般の食品と差別化することができます。

 

 

 

トクホ(特定保健用食品)には、その時代の審査方法や規格の違いにより、以下の4種類があります。

 

@特定保健用食品(個別許可型)
A特定保健用食品(規格基準型)
B特定保健用食品(疾病リスク低減表示)
C条件付き特定保健用食品

 

 

初回限定1箱980円!
大正製薬の「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」に興味がある方は下の画像をクリックして詳しい情報をご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー原稿imp