「ライフマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」の大麦若葉

大正製薬「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」の大麦若葉について

大麦若葉

 

大正製薬「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」は、青汁成分として阿蘇を中心とした九州の大麦若葉を選んでいます。

 

そもそも、大麦若葉は、苦味や青臭さが無いので青汁の原料などにも適しています。

 

大麦若葉は、大麦の丈が20cmから30cm程度のころにできる若葉の事です。

 

大麦若葉に含まれている栄養成分としては、βカロテンやビタミンB1、ビタミンCなどのビタミン類。

 

ミネラル成分としては、カルシウムや鉄、カリウム、それに亜鉛、ミネラル、マグネシウムなどなど。

 

そしてSOD酵素やポリフェノール、食物繊維などが含まれています。

 

ところで、どうして成長した大麦の葉ではなく、若葉を青汁の原料に使うのか?と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。、

 

その理由は、成長した大麦の葉よりも、若葉の方がタンパク質やカルシウム、カリウムなどの栄養・ミネラル成分が豊富に含まれているからです。

 

 

大麦若葉の栄養

 

 

 

●<大麦若葉の生産地について>
阿蘇山周辺は火山性の土壌ですので、ミネラルが豊富に含まれている土壌です。

 

特に阿蘇黄土のリモナイトでも知られているように鉄分たっぷりです。

 

そのような大自然の恵みとミネラル豊富な土壌で育てられている大麦若葉は特別です。

 

 

 

●<鮮度について>
栄養を多く含んでいる大麦若葉は、穂が出る前で、大麦の丈が20cmから30cm程度のころです。

 

そのベストな収穫時期を契約農家さんが的確に見極めて収穫。

 

収穫された後に素早く工場へと運ばれるので、新鮮な内に加工されます。

 

 

 

●<安全性について>
大正製薬「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」に使われている大麦若葉は、土壌作りからしっかりこだわった大麦若葉です。

 

@農薬を全く使わない。
A契約農家が丁寧に栽培している。
B「有機JAS」の規格を満たしている。

 

このように「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」の青汁は、安全な大麦若葉です。

 

 

 

●<品質について>
一次加工された大麦若葉は厳しい検査を経て、規格に合格した大麦若葉のみを「超微粉砕製法」を使って粉末化します。

 

「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」の品質は、製薬会社ならではの厳しい品質管理によって維持されています。

 

 

 

以上のように、「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」に採用されている大麦若葉は青汁の原料としてとして選びぬかれた大麦若葉であることが分かります。