大正製薬の大麦若葉青汁 キトサン

大正製薬「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」のキトサンってな〜に?

キトサンは、コレステロール値を下げてくれる成分です。

 

カニ

 

そのキトサンを大麦若葉の青汁に配合したのが大正製薬「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」です。

 

でも、そもそもキトサンって何なの〜?と疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで、ここでは、その「キトサン」に関する情報をいろいろとご紹介したいと思います。

 

そもそもキトサンとは、カニやエビなどの殻に含まれている動物性食物繊維「キチン」を加水分解することで得られる多糖類の一種です。

 

キトサン

(画像の引用:wikipediaより)

 

 

その用途は、健康面だけでなく、農業や畜産、水産、医療部門など、その多機能性に注目されています。

 

例えば、キトサンは人工皮膚や施術用の縫合糸などの医療用素材、化粧品や健康食品素材、抗菌加工繊維などなど利用範囲が幅広く使用されています。

 

それゆえに農林水産省、文部科学省の両省が研究をプッシュしている素材でもあるのです。

 

キトサンの特徴としては、プラスイオンの性質を持っている食物繊維だという事です。

 

それでマイナスイオンを持っている悪玉コレステロールなどとくっ付いて排出してくれます。

 

大正製薬「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」は、健康食品素材として使われている良い例で、コレステロール値を低下させるという事で消費者庁の許可を受けた特定保健用食品(トクホ)にもなっています。

 

キトサン説明図

 

しかしながら、キトサンの原料はカニの殻ですので、エビやカニなどの甲殻類が原因となる食物アレルギーをお持ちの方は摂取しないようにした方が良いでしょう。